2017年07月17日

UMAREX H&K HK45CT GBB

3連休なんて無かった。こんばんわ!

珍しく2日連続投稿ですヽ(´ー`)ノ

「UMAREX H&K HK45CT」

・・・まあ記事にするといってもすでに多くの方が紹介記事を挙げているので今更感があります(;´∀`)
とりあえずあちこち触って気になった点を挙げていきたいと思います(ネガキャン)

ちなみに購入はいつもの某ショップです。
話を伺うと入荷したと思ったら即完売したそうです(゚д゚)!あぶないあぶない。




気になった点その①
「フレームがぐにゃる」

実銃もこうなのかわかりませんが思ってた以上にフレームがしなやかで強く握るとご覧のように歪みます。
普通に握れば特に問題ありませんが気温の高い炎天下で使うとマガジンが抜けにくくなりそうですね。




気になった点その②
「セフティがかかりづらい」

かなり力を入れないとセフティONになりません(;´∀`)
しかもレバーが樹脂なのであまり無理をすると軸の部分がダメになりそうでちょっと怖いです。
一度全バラして調節しないとですねー。




気になった点その③
「バルブがマガジンのガワより飛び出てる」

写真のとおりです。レンチがバルブに引っかかっています。
このおかげで本体にマガジンを挿入すると「プシュ!」っと一瞬ガスが出てしまいます(´Д⊂ヽ




気になった点その④
「リコイルスプリングがクッソ固い」

海外製GBBではよくあることなんですがHK45CTはさらに固い感じがします。
スライドを引くと「ギギギ」とスプリングガイドとスプリングが擦れあう嫌な感触もあります。
ハンマーユニット周りのばねも固いので、リコイルスプリングを弱いものに変えるだけでは閉鎖不良の問題が出てきますねこりゃ。




気になった点その⑤
「エッジ?なにそれおいしいの?」

厚化粧といいますか何と言いますが厚ぼったい塗装のせいでエッジがだるんだるんです。
まあ自分もエアガン塗装したらこんな感じになるので文句は言えないですねヽ(´ー`)ノ
いずれどこかのパーツメーカーが削り出しのスライドを作ると思うので特に問題無いですねー。




気になった点その⑥

「インナーバレルの自己主張が激しい」

もうちょっと短いインナーバレルでもよかったんでないのUMAREXさん。
Glockくらいの長さのインナーバレルだったらマズル付近もリアルになってよい感じになっていたかもしれません。




気になった点はこのくらいですね。
あと一つ気になった点があったのですがすぐ解決しましたので「今回は」紹介しません。ブツが届きましたら紹介します。

そういえばマルイMk23のサプレッサーがぴったり取り付けできました(,,゚Д゚)
リコイルスプリングが強く、アウターバレルとスライドのクリアランスに余裕があるので重たいサプレッサーをつけても快調に作動します。




箱だしの状態ではいくつか改善点があるGBBですが一番重要な作動性能は最高です(∩´∀`)∩
こんな状態でもガンガンアホみたいにブローバックするんですから恐ろしいGBBです(´∀`;)

次の土日で実射して精度なんかも確かめてみようと思います。












  
タグ :UMAREXHK45CT

Posted by cF at 18:27Comments(0)H&K HK45CT

2017年07月16日

IRON AIRSOFT CMC Trigger

暑さと湿度で超だるいです。こんばんは!

さてさて本日はWAM4用のパーツの紹介です。

「Iron Airsoft CMC Steel Trigger」

ホントWAM4用のストレートトリガーの発売を心待ちしていました(´・ω:;.:...
WAM4用のストレートトリガーといえばAirsoft Surgeonのトリガーぐらいしかありませんでしたし。
しかも国内はおろか海外のサイトを探してもSoldOutの文字しかありません。
そんな中WAM4用に作ってくれたIronさんマジGJ。
欲を言えば実物のようにDrop-In Triggerにして欲しかったです(,,゚Д゚)
WilsonCombatのトリガーも作ってたんだしIronさんオナシャス!






今まで付けてたトリガーはボテっとしていて締りのない感じでしたが、ストレートトリガーにすることで見た目もシャープになりました!
あ、もちろん引き心地といいますか人差し指の感触もシャープになってとヨロシイ感じになっています( ´∀`)




MOE-Kのような細見のグリップを付けると、どうしてもトリガーとグリップの位置が近くなって指が窮屈になってしまいます(個人的な感想)
ストレートトリガーにすることでトリガーとグリップの距離が伸び、自然にトリガーを引けるようになります(個人的な(ry)




ただ、すべてが良いというわけでもなく、一つ気になる点がありまして。
写真を見ていただきますとわかりやすいのですが、ハンマーのコック位置が変わって立ち気味になりました。
今回取り付けて特に問題はありませんでしたが、セッティングによってはハンマーの力が低下してブローバックに支障が出そうです。
ハンマースプリングを強いものに変えれば解決しそうですが、今度はボルトとの抵抗が上がってブローバックに(ry

まあ不具合が出たらその時考えます(;´∀`)




弄る所がなくなったら他社M4GBBに移ろうと思っていましたが・・・。まだまだ移れなさそうです(;´∀`)







  

Posted by cF at 23:03Comments(0)WAM4

2017年07月10日

i'm here.

お久しぶりのミリブロ投稿です。こんばんは!

PCが使えなくなってしまい1月半更新できませんでした。おのれKP41
ひとまずうちのGlockはこんな感じになってます。またぼちぼち更新していきますのでおなしゃす!





余談ですがいつもの某ショップで例のハンドガンを予約してきました。

PCやらジムニーやらに資金が流れ気味の最近でしたがこのハンドガンだけは外せません(^q^)




  

Posted by cF at 22:00Comments(0)嘆き

2017年05月21日

零から始めるGLOCK作り その0~お知らせ~

ひらめきは小さな積み重ねの後にやってくる。こんばんは!

今日はお知らせ記事になります。

最近(勝手に)始めた0から始めるGLOCK作りシリーズですが少しずつアクセス数が伸びてとてもテンションが上がっています。
この調子で進めていこうと思いましたが、一旦止めます
理由としましては、1つ1つのパーツを紹介していった方が良さそうだからです。
1つ1つ紹介していく事で情報が蓄積されて、ちょっとしたパーツリストになりますしね|´ー`)
自分が何のパーツを使ったのか記録していくためなんて言えない

以前の記事は一旦消してしまうのでご了承ください。

また、これから以前と似た記事を書いてしまいますが、暖かく見て頂けますと嬉しいです(^q^)






  
タグ :GLOCKG17

Posted by cF at 22:00Comments(0)嘆き

2017年04月23日

( ゚Д゚)来たか・・・!

まさかこのサイトを作ってくれるとは思っていませんでした・・!
光の速度でポチりましたが確保できるかなぁ




と思いながら記事を書いていたらお店から在庫有りのご連絡キタ━(゚∀゚)━!
GunsModifyのG26 SAIスライドも捨て難かったけど「限定」の文字には逆らえません(;・∀・)


どんな感じのGlockにしようかなー
  
Posted by cF at 22:00Comments(0)嘆き

2017年04月09日

PTS Battle Comp BABC!

社会人辛すぎワロエナイ こんばんは!

ブログ復活させて最低でも週1で更新する!と決心したものの初っ端からひと月まるまる更新しないという。
あれですよ、ちょっとネタが無かったっと言いますか社会人としての洗礼を受けてたと言いますか(苦しい言い訳)

ネット環境も学生時の時と同じようになりましたのボチボチ更新していきます。



さてさて今日は「PTS Battle Comp BABC(Big A○○ Battle COMP)」です。
程度の良いモノがヤフオクで出品されていたので落札。送料込みで2,000円だったのでお買い得でした(^p^)
ピントあってねぇ




実物だと7.62mm(.308)用のマズルブレーキ(コンペンセイター?)として発売されているようですね。
性能はそこそこで、発射の際に発生する爆炎を拡散させてリコイルとマズルブラストを軽減する仕組みのようです。
KACのTripple Tapと似た仕組みなんでしょうか?

BABCを装着したSBR



発射ガスを逃す穴が下部以外に沢山開いています。
BattleComp 1.0や1.5では穴のみでしたがBABCや2.0では穴の周りにくぼみができています。
これも何かの効果があるのでしょうか?まあエアガンには極微量の軽量化にしか繋がりません(;つД`)



Crusader BattleComp1.0と比較



マズルの直径は8mmで発射時にBB弾が当たると言う事もありませんでした。
流石Big〇ss



んで早速装着。うちのM4は300BLK仕様という脳内設定があるのであえてBABCを取り付けました。
海外の掲示板を覗くと何名かAR15に取り付けていたのでこれはありです。



前まで付けていたBE Meyersの249FもカッコよかったのですがBABCに取り替えます。
249Fは海外NB品で正直出来が良くありませんでした。BABCはPTS製で作りがしっかりしていたので満足です(^q^)




それではノシ







  

Posted by cF at 20:28Comments(0)WAM4

2017年03月08日

Ruger Mk1 "Amphibian" っぽい何か

部屋の片づけをすると懐かしい物がわんさか出てきますね。こんばんは!

引越し先の部屋は今の部屋より狭いので不要なものはどんどん処分しています。
が、どうしても「何かに使えるかもしれない」と思ってしまい中々要らないパーツが処分できません・・・。
断捨離精神でいかないとですねー。

さてさて、今日はKJWorksのRuger Mk1をベースにして作った「Amphibianっぽい何か」です!



純正のアウターバレルを流用してφ25カーボンパイプを被せています。
φ25のパイプは丁度アッパーレシーバーの外径と等しくなるので一体感がありまねー。
今回はカーボンパイプで作成しましたがアルミパイプでも良さげです。



マズルはステンレス削り出しです!銃全体が黒に対しマズルだけシルバーなのでちょっと目立ち過ぎかな?
次作る時はスチールの方が良いかもしれませんねー。



何か小型のドットサイトを載せたくてマウントベースも買いましたがAmphibianの雰囲気に合わず結局外しました。
マウントベース取り付けに必要な穴だけが残ってしまいました・・・(;・∀・)



Mk1は分解が容易でイモネジ一本あればバレルを外せます。別にアウターバレルを用意すれば着せ替えもできて楽しそうです( ^ω^ )




んで、このMk1ですがヤフオクに出品していますー。別に作りたいMk1があるのでコレは生贄になっていただきます。
製作に伴う傷等ありますし素人手加工なので安価から出品していますので宜しければご覧くださいー。

ここから出品サイトへ→ヤクオク!






  

Posted by cF at 21:00Comments(0)その他

2017年03月05日

うちのWAM4

少しずつブログの操作を思い出してきましたcFです。こんばんは!
以前のブログを閉鎖してから2年弱ですが案外覚えてるものです。


さてさて今日はうちのM4の自慢紹介です。元はG&PのWOCがベースです)^p^(
いわゆる民生カスタムで気に入ったパーツを好き勝手組んでます。

民生の癖にフルオートシアついてるのはスルーして下しあ(´・ω・`)




まっさらなM4から徐々にパーツを組み込んでいくのがブログのネタ的にオイシイのですが
ほぼ付けたいパーツは組んでしまったのでどうブログネタにしようか考え中です。
組んでるパーツは基本的にトイガン用として発売されている(いた)物なので購入の参考になるような記事をあげていきたいですねー。
実パを取り上げている人は多いけどトイガン系M4パーツを取り上げている人は少ない気がしますし。
需要があるかどうかは別として




引越しやらなんやらでドタバタしていますが少しずつ更新していきます。
少し短いですが今日はここまでー。

ノシ




  
タグ :POFWAM4

Posted by cF at 23:19Comments(0)WAM4

2017年03月04日

何度目でしょうか




久しぶりのミリブロ~。
これで3度目ですが今度は細く長く続けて行きたいと思います。
たまに覗いて頂けますと喜びます。
  
Posted by cF at 19:44Comments(0)WAM4